ハワイ旅行のWiFiルーターは「アロハデータ」で決まり!

今回行ったハワイ島旅行の場合、車での移動が必須でスマホをナビ代わりに使っていたので、WiFi(ワイファイ)ルーターが大活躍しました。

ハワイ島だけでなく、ホノルルなどでも観光しながらSNSに写真を投稿したい時など、使いたい時にいつでもネットがつながっていると便利なものです。

私は過去に、ホノルルへ2回、ハワイ島へ1回行きましたが、その3回とも「アロハデータ」のWiFiルーターを利用しましたが、アロハデータのお陰でハワイの旅がとても快適なものになったので、その良さをご紹介したいと思います。

アロハデータおすすめポイント①通信状況が良い

アメリカ大手通信会社の回線なので、安定の通信です。

こちらが、アロハデータの通信カバーエリアです。

アロハデータ カバーエリア

ハワイ島、マウイ島、オアフ島、カウアイ島と広くカバーしています。

とはいえ、日本でも言えることですが、標高の高い山や奥地などに行くと電波が入らない場合もありましたが、街中でショッピングなど普通に使う分には何の問題もありませんでした。

プランによっては通信無制限のものもありますが、家族3人でスマホを同時接続していても半日もったので、少人数であれば1日700MBの「アロハデータbasic」で十分かと思います。

また、連続通信時間も13時間とバッテリーのもちもいいので、半日外で使う分には問題なしです。

アロハデータおすすめポイント②料金が安い

私はドコモユーザーですが、現地でドコモ回線を使うとなると、1日2,000円~3,000円かかってしまいますが、このアロハデータなら、一番安いプランで1日690円、私が毎回利用する「アロハデータbasic」でも1日780円という安さです!

普通に申し込むだけでも安いのですが、時期によっては、「早割り」や「リピート割」などのキャンペーンもやっています。

今回のハワイ島の旅行では、1ヶ月前以上に申し込んだ上にリピート割も適用されたので、トータル「20%」も安くなりました

こちらが、その明細です。

アロハデータ割引特典

私の場合、アロハデータbasicを7日間利用したので、通常だと780円×7=5,460円になりますが、20%「1,092円」引きの「4,368」円で利用できました!(安心補償代のぞく)

アロハデータおすすめポイント③受け取り・返却が楽

私は、事前に機器のチェックなどをしておきたい性格なので、いつも自宅に送ってもらうようにしています。

余裕もって申し込んでおくと、出発日の2日前くらいには届きます。

届くのは以下のようなWiFiルーター・各種書類(登録書・マニュアルなど)・レターパック・クーポンの4点セットです。

アロハデータ受け取り内容

WiFiルーターの現物はこちらです。

アロハデータ WiFiルーター

大きさは70mm×110mmのポケットサイズで、165gと軽量なので、外出時もそんなに負担にならなかったです。

登録書にも何が同封されているのか、記載されています。

アロハデータ 同封内容

私の場合はルーターのみをお願いしたので、ルーター本体・ルーター用ACアダプタ・USBコードのみが届きました。

分かりやすいユーザーマニュアルも同封されています。

アロハデータ マニュアル

詳しく手順が書いてあるので、現地についてからも安心です。

WiFiルーター マニュアル

まっぷる×KauKauコラボクーポンも嬉しい特典です。

まっぷる×KauKauコラボクーポン

パンケーキが人気のビルズやエッグスン・シングスで使えるクーポンもあって気分も上がります!

まっぷる×KauKauコラボクーポン

また、返却はこちらのレターパックに機器を入れてポストに投函するだけなので、とっても楽です。

WiFi返却用レターパック

返却は帰国の翌日までにポスト投函すればOKです。

私は早めに返しておきたい性格なので、いつも空港のポストに投函しています。

このWiFiルーターの受け取り・返却時の送料はすべて無料なので、本当に助かります!

まとめ

以上が、アロハデータのおすすめポイントでした。

通信状況の良さや値段の安さなど総合的に見て、個人的にはアロハデータが利用しやすいな~と感じております。

アロハデータのページでは、レンタル期間、プランなどの6項目を入力するだけで料金のシミュレーションが簡単にできるので、一度試してみるのはいかがでしょうか。

ハワイ専用レンタルWiFiルーター アロハデータの詳細はこちら↓

ハワイ専用レンタルWiFiルーター ALOHA DATA



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする